日記の書

2003年2月の日記の書

2003/ 2/26(水曜日)  少年誌を買った事自体、久々…
超久々に「週刊少年マガジン」を買いました…
まあ、「サクラ大戦 〜熱き血潮に〜発売直前情報目当てで。
2月17日(月)のトップニュースでも取り上げましたが…
「ラブひな」の赤松健先生の新連載が始まりました…
題名が如何にもという感じの「魔法先生ネギま!」
一応、読んでみました…
「ラブひな」の再来ですか?
まあ、(「ハリーポッター」+「オヤマ!菊之助」)÷2…といった感じです。
多分来週からは読まないと思います。

しかし…「スクールランブル」は面白い!
単行本が出たら、絶対に買おう。
まあ、他の漫画の話についていけないという事もあるんですが…
基本的に「マガジン」の漫画はほとんど読みません。
他には「魁!!クロマティ高校」ぐらい…
「はじめの一歩」とか面白いと思うケド、集めるには長すぎる(>_<)
全然サンデー派です、僕は…

ついに1日前ですね!
ああ、「真三3」と「SO3」の発売日…惚けないで下さい!
〜熱き血潮に〜」に決まってますでしょうが…
というわけで、明日は更新しないと思います…よろしゅー(^-^)
徹夜で「〜熱き血潮に〜」やるんで…
またプレイ日記でも書こうかな…
まだ「ダークロ」8章の日記、書いてないけどね(微笑)
ていうか、「ダークロ」は友達に貸しちゃったけどね…(微笑)

こんないい加減なサイト・管理人でごめんなさいm(__)m

2003/ 2/23(日曜日)  損害保険なんか有りません
miyaさんら友人3名が来襲…
人の部屋を荒らすだけ荒らして、帰って行きました…
そんなに珍しいですか…僕の部屋は…?
終始、漫画を読み耽っておりました…3人共。
漫画読むのはいいんですが、片付けて下さい
ほら…お茶で漫画がグショグショ
「らんま1/2」2巻だったから、よかったものを…
「天使な小生意気」初版だったら、キレていましたよ(^-^;)
あ、3人共、「天使な小生意気」にハマっていました…
miyaさんは「つまらなくはない。でも、普通」と済まし顔でしたが、
絶対に内心笑っている事でしょう…いや、真相は分かりませんが。
以前、クソ呼ばわりしていた割には、印象を変えられてよかったです。
ていうか、今まで読まないでクソ呼ばわりしていたんですか…?
他の2名は完全に堕ちていました
堕ちるのは構いませんが、突然吹き出さないで下さい
まあ、僕は電車の中でやっちゃいましたが…

お茶は「す・み・れ」のプログラムもグチャグチャに…
今日最大の大損害…その額・8800円

実は先日クリアしたPC版「GA」の何とかパックを見に来た3人…
隠しても荒らされるだけなので、素直に見せました…
まあ、隠さなくても荒らされたわけですが…
想像通りだったのか…そんなに騒がず、放置…
それより、「オヤマ!菊之助」で騒がれました…
いや、1〜3巻まで試しに買っただけですよ!?
…で、読み耽ってるし…

大損害の中、微妙な利益もありました…
「テニスの王子様」全15巻1000円で売れました!
「テニスの王子様」を売りに行く労力さえ使いたくないので、安くても満足。
ついでに、「藍より青し」も売っちゃいたかった…

最後に…人はどうして家に来ると、荒らして行きますかね?
もう来んな!(微笑)

2003/ 2/22(土曜日)  今の若い女の子の象徴
突然ですが…「Bon-Bon Blanco」というアーティストをご存知ですか?
平均年齢14.8歳の女の子5人組…
ヴォーカル、コンガ、マラカス、ティンバレス、ボンゴから構成され、
ラテン系の音楽とダンスをミックスした新星ですが…
昨日のMステに出演しておりました…
何故取り上げるのか…決してファンというわけでは御座いません
実は…Bon-Bon Blancoのメンバーの1人が友人の友人でして…
まあ、僕にとっては、アカの他人なんですが…
僕の仲間内で結構、話題になっていましたので…
3rdシングル「愛のナースカーニバル」がオリコン16位だとか…
話には聞いていたのですが、実際お目にはかかれなかったわけで…
友人に急いでメールを送りました…

俺「どれ?」
友人「マラカス

特にマラカスに注目しながら、曲を聴いてみました…
新曲「涙のハリケーン」…「Get Backers」のED曲だそうです。
モー娘。の「ひょっこり(略)」よりはいいですね(^-^;)
でも、マラカスはいらないかと…
個人的に、登場時のトークと顔で嫌になりましたが…
今現在、ライバルはZONEだけですね…頑張って下さい。
あ、興味がありましたら、是非…

ちなみに、Bon-Bon Blanco…和訳しますと、「いけてるじゃじゃ馬」…
ファンは「ボンブラ」と呼ぶそうです…

〜今日の「ランク王国」〜(オマケ)

■コミックランキング

1位…「ONE PIECE」27巻
2位…「HUNTER×HUNTER」16巻
5位…「シャーマンキング」23巻
9位…「プリティフェイス」3巻

「プリティフェイス」売れてんのか!?(微笑)

■住みたい街ランキング

3位…横浜

他は東京の街がひしめく中、横浜が3位!
1度住んだら、抜け出せません(微笑)

2003/ 2/21(金曜日)  ウュビレ画漫売発月2
全然日記の予定が立たず、申し訳ない…
今月購入分の漫画のレビューを先に終わらせたいと思います…
では、いつも通り、面白かった順に…

「天使な小生意気」17巻

文句なしに面白いです…ていうか、腹痛てぇ〜(>_<)
前半はアニメで先に放送しちゃったから、楽しみは半減…したわけではなく、
漫画にはカットされてないエピソード、小ギャグがあるので、
また違った形で楽しめました…ていうか、原作の方が面白いし…
安田の警官へのスタンガンから腹が…
藤木の普通ショボキャラもよくなってきました…
あ、1巻以来に彼女を引き連れた木村六も登場…生きていたんだ(微笑)
源造には相変わらず笑わせられるし…
小林は美木を意識し始め…ってこれもギャグかな(微笑)
めぐ以外にもキャラがたってきましたね…

「天こな」の世界でも、やっと2学期に…
久々の学校での話かと思いきや…「修学旅行編」突入!
そこで、久々の岳山が登場…めぐ団とのバトルが楽しみだ!
新たな魔本の登場で、マンネリ化と思いきや、また面白くなってきました…

「サクラ大戦 漫画版」1巻

漫画版では、「1」をモチーフにした話で、大神一郎を中心に描かれて行きます。
1度も本誌(月刊マガジンZ)で読んだ事がない割には、
結構期待していたのですが、期待以上に面白かったです!
ただ、主人公花組の面々でなく大神一郎なので、
花組の女の子好きには不評かも知れませんが…(微笑)
でも、「サクラ大戦」を知らない人でも、入りやすい導入、
キャラの特徴を出しつつ、小ギャグを練り込んできたりと…
僕のツボに見事にはまりました…
話的には全然進展しないので、今後に期待です(>_<)
カンナなんか2コマだけしか出て来ないし…(微笑)

「サクラ大戦」のキャラ原案はご存知、藤島康介先生なわけですが、
「サクラ大戦」の漫画版は政一九(まさいつく)先生が担当しています。
で、肝心の絵は…藤島康介風タッチで上手く描いてると思いました。
だから、「サクラ大戦」ファンも安心して読めると思います!
所々のギャグ顔が藤島康介先生に似てますし…

表紙が「」っぽいのも良いです…(微笑)
期間限定版に「真宮寺さくら嬢・美麗絵葉書」と
帝国華劇団・豪奢特製封緘紙」の付録付き!
買うなら、今ですよ!!!
「サクラ大戦」を敬遠していた方知らない方も是非!
さくら…着物…もうダメ…

あ…読んだ方へ…
1巻でエリカ、花火、コクリコを見つけられましたか?
ていうか、気がつきました?

「名探偵コナン」40巻

40巻という事で、何かしてくると思ったら、特になし…残念。
でも、久々に面白いと思いましたよ…!?
最近、気が付きました…灰原哀が出て来ないとつまらないです。
単に可愛いとかでなく、灰原哀の冷めたツッコミが好きみたい…
早く黒ずくめの男たちとの進展した話を…
でも、別に途中で買うのをやめる程、つまらなくはないです…

「魁!!クロマティ高校」6巻

マンネリ化ですね…(微笑)
アラちゃんって…苦しいぞ…(微笑)
ネタも引っ張りすぎだし…
でも、所々爆笑しましたけどね…(微笑)

2003/ 2/19(水曜日)  後5000hit…
15000hit達成!
毎度、有難う御座います(>_<)
最近は1日平均100hitですし…
飽きられないように、頑張ります!(微笑)

2003/ 2/16(日曜日)  PC版「GALAXY ANGEL」の魅力とは?
ちょっと予定を変更して…

GALAXY ANGEL」をやっとクリアしました…
発売日が2002年8月23日(金)、購入日が同年10月14日(月)
クリア日が2003年2月16日(日)………
既にDVD-ROM版、Xbox版も発売され、4月17日(木)にはPS2版が出ると言うのに…

え〜…結構、面白かったと思います…
このゲーム…ジャンルはADV+リアルタイムSLGですが、
ぶっちゃけ、リアルタイムSLGを楽しんでおりました…
はぁ?何ボケかましてんだ?」ですって…?(2日前に聞いたような台詞ですが…)
ADVは苦手なんだよ!(゚Д゚)

第7章にてエンジェル隊の5人の中から、ダンスパーティーのパートナーを
1人選び出し、そこからシナリオが分岐するのですが…
もう説明の必要はないですね…選びました、あの御方を…
その後は天国!…という気分では御座いませんでした…
僕は現行アニメから「GA」の世界に入ったわけでして…
現行アニメとゲームの顔が微妙に違うんですよ…
ゲームはキャラ原案で漫画も描いているかなん先生…
アニメの方キャラデザインの藤田まり子先生…
この違い…分かって頂けるでしょうか?(微笑)
藤田まり子先生の方が好みなわけです。

後、現行アニメから入りましたもので…
キャラの違いにどうしても慣れませんでした…
ミルフィーなんかはお気楽極楽で変わらないんですが、
1番ギャップが激しいのが、ヴァニラさんとあの御方…
真面目すぎるのはよくないよ!(微笑)
何となく腹黒い彼女達の方が安心します…変でしょうか?(微笑)

代わりと言っては…
シャトヤーン様はツボにきました…
月の聖母…おしとやかな雰囲気がいいですね(^-^)
あ、エルレイン(by「ToD2」)と一緒にしないで下さい…

リアルタイムSLGは何処が史上初なんだかよく分かりませんが…
難易度的には簡単なものの、結構面白かったです!
特に黒き月とのラストバトル…ハラハラしました!
ラストバトルに相応しい暗めの曲でなく、
主題歌の「Eternal Love 〜光の天使より〜」が
ラストバトル曲だったのもよかった思います!
ただ、難易度設定が欲しかったなと…

上に書きました通り、分岐シナリオがあるので、
何度も遊べるわけですが…僕は一応、これで終わりにします。
他にも色々とやる事が多いので…(微笑)
PS2版はミニゲームもついているみたいなので、
プレイしてみたい方はPS2版を買ってみてはどうかと…
(僕は買うかどうか微妙なトコですが…)
あ、PC版の超限定版…まだ余ってるみたいです…
Xbox版もファミ通シルバー殿堂入りしたとは思えない売り上げだそうで…
でも、個人的に続編に期待したいです!
現在、作成中との事ですが…是非PS2版で!
PC版だと…色々と事情があるから…

2003/ 2/15(土曜日)  「シャーマンキング」の魅力とは?
基本的に興味ある物しか読みません…

やっと「シャーマンキング」をコンプリート!
「週間少年ジャンプ」で連載中…アニメ化もされました…
でも、アニメはテーマ曲がよかったという記憶しか御座いません
林原めぐみの「Northern Lights」はカラオケの持ち曲だったりもしますが…
話を元に戻して…簡単に言うと、幽霊バトル漫画なわけですが、
同じ(?)幽霊バトル漫画の「幽☆遊☆白書」とは全く異なる漫画でして…
話ははっきり言って、メチャクチャです…
と言いますか…作者の武井宏之先生…考えて書いていますか?

不滅の金字塔を打ち立てた「ドラゴンボール」や
社会現象となった「幽☆遊☆白書」が勝てなかった敵がいます…
それは…「強さのインフレ」…
敵キャラを強くしすぎたために、主人公をさらに強くする羽目になってしまい、
そのレベルが範疇を超えてしまうという、バトル漫画最大の敵!
主にそれは数字で表わされます…
バトル漫画を書いている今の漫画家が、如何にそれを克服するか、
それが面白さや長期連載への秘訣となっていたりしますが…
「HUNTER×HUNTER」は主人公の成長を描いているため、今の所は大丈夫です…
「からくりサーカス」はそこまで強い敵は出てきてないです…
「ONE PIECE」がちょっとヤバめ…
例を挙げると、こんな感じです…

で、「シャーマンキング」…17巻でやってしまいました…
巫力値という戦闘能力値みたいなバトルステータスがあるのですが、
最大の敵であろうハオという人物…巫力値が何と125万!?
ちなみに、それまで出てきた巫力値はせいぜい1万程度が最高でした…
決してこの値通りの力が出るわけではありませんが…
それにしても、やってしまったなと…
今のストーリーも引っ込みがつかないように思えます…

後、この漫画…人が死に過ぎです…
しかも、生き返りますパワーアップして…
「からくりサーカス」を読んだ後だからね…(^-^;)
でも、僕はこの漫画、好きです…
時々ある微妙なギャグもツボにはまりますが…このハチャメチャぶりが…

意外に長くなりましたね…「成恵の世界」の話もしようと思ったのですが…
また明日にするとして…
「マークスの山 上」(著・高村薫)の大幅増捕改稿文庫版(長っ)と
「週間ベースボール 2003年プロ野球全選手写真名鑑」も何時ぞや購入。
前者は直木賞受賞の面白いと評判の高かったミステリーの大幅(中略)版、
後者はもう色々なサイトでネタとして扱われているので、割愛させて頂きます…

2003/ 2/14(金曜日)  踏んだり蹴ったり…
今日は何の日かご存知ですか…?
そうです!GBASPの発売日です!
はぁ?何ボケかましてんだ?」ですって…?
じゃ〜今日の日の真実冷静すぎるあの御二方に説明してもらいませう…


「呼んだかしら?バレンタインの説明をすればいいのね…
のん気にチョコ、チョコって恋愛ゴッコしてるのはこの日本だけ…
聖バレンタインの元となったバレンティヌス司教が
拷問の末に撲殺されたなんて知らずにね…」

「まあ、ブラッディバレンタインみたいに苦い思い出にならないようにね…」

注;ブラッディバレンタイン
カポネ一家が、敵対するモラン一家の七人をガレージの前に立たせて
マシンガンで銃殺した1929年の2月14日の出来事…



「みんな、お菓子業界の企業戦略に乗せられているだけじゃねーか…」

あ〜決して僻んでいるわけでは御座いませんよ…
男子校なのを呪っているだけです…(爽やかに)

素材提供:MOON CHILD

話が全く別な方向にずれましたが、GBASPを買いに行ったわけです…
もうお気づきでしょうね…何故買いに行った話をしてるのか…
売り切れだったんだよ(゚Д゚)
何でも初回出荷数が恐ろしく少ないようで…
高いし、少ないし…ユーザーの事、考えてますか?

ところで、このGBASP…詳しくはここで解説していますが、
従来のGBAにライトと内蔵リチウムイオン充電池がつき、高くなっただけ…
そこまで人気が出るとは思っていなかったのですが、完売…
まあ、僕は元々GBAを持っていないという理由で買うわけですが…
現在は入荷未定との事…でも、今月中にゲットしたいです…

あ、「マリー、エリー&アニス(以下、略)」も売っていませんでした…
人の事を馬鹿にしているとしか思えませんね、ハイ…

馬鹿にされている事に関連して…
実は僕…ネット上である人からイジメられてます…
本人のプライバシーのため、敢えて誰とは言いませんが、
「明日のナージャ」のレビュー時に、敢えて掲載雑誌を載せなかったのに、
わざわざ調べて、掲載してくれました…有り難いですね(^-^;)
後、僕は「ギャラ…(以下、略)」を見てる事は、もう周知の事実ですが、
後番組の「デジ…(以下、略)は見ない!って」2月10日のトップに書いたのに、
勝手に俺が見るみたいな事を書いてくれて…有り難いですね…
終いには、その方はHPで俺をいじめると堂々と宣言…
この日記、わざと書いてます…ある方への感謝当てつけの意で…

…どうしても↑の方のサイトを知りたければ、トップのリンク集からお探し下さい…
トップに堂々と書いてありますので…
しかも、こういう事を書けるという事は…!?

2003/ 2/12(水曜日)  「からくりサーカス」の魅力とは?
ついに「からくりサーカス」をコンプリート!!!
ここまで面白いと思った漫画は過去にないんじゃないか?
(ぶっちゃけ「天使な小生意気」より面白いと思いました…)
という程、面白く、感動しました…(まだ連載中ですが…)
「週間少年サンデー」で連載している、基本的に冒険・バトルものなんですが、
小中高生は勿論、大人が読んでも面白いと思います!
敢えて例に挙げませんが…他の冒険・バトルものに感じる
幼稚っぽさを感じさせないストーリーだからです…
題名の通り、「からくり」と「サーカス」の2編に分け、
それぞれ別の話で物語が進んでいくのですが、
最初っから分かれているのではなく、スタートは同じ世界から…
ある出来事をきっかけに、分かれてしまいます…
で、少しずつ絡んできて、繋がってくるわけです…
感じ的には「ワイルドアームズ」というゲームに似てますね…
(「Advanced 3rd」はCM騙されましたが…)

ちょっとずつ休みながら、魅力を語りたいと思います…
細かい文字の長文は眼も悪くするし、見難いですから…(微笑)

まずは「からくり」編…
これは主人公・加藤鳴海を中心に、物語の中心を形成して行きます…
まあ、基本的にネタバレは好ましくないと思われるので、
あまり大袈裟に語る事が出来なく、残念なんですが(^-^;)…
20巻にてある人が死んだ時、涙が出そうになる程、感動しました!
その人は途中まで加藤鳴海と行動を共にし、
最大の敵であるフランシーヌ人形の手下の1人を相手にした時、
自らの命と引き換えの隠し技を放つわけです…
今まで共にした道のり、散り際の華やかさに思わず…
某超絶人気バトル漫画では、ドラ○ンボー○を使って、神○を呼び出し、
生き返らせる事は出来ますが、勿論そんな事はなく…
その後の展開も考えると…

そして、「サーカス」編…
これはもう1人の主人公・才賀勝としろがね(エレオノール)を中心に、
物語の回り固めつつ、中心も形成して行きます…
これは編題の通り、サーカス団を中心とした話ですが、
「からくり」編とのニアミスが1度あった時に、
最初は「からくり」編の主要人物だったギイ・クリストフ・レッシュという人物が
「サーカス」編の登場人物となり、話の展開が思わぬ方向に進んで行きます…
現在、本誌(単行本でも)ではこちらを中心に連載されています…
で、本当にワクワクしてきたのが、最新26巻…
まさか2巻の伏線が効いているとは思いませんでした…
ここに来て、衝撃の事実が発覚した思われる矢先の
最大にして絶大な効果の伏線が…
しかも、真の敵が…!?
これは今後も眼が離せません!!!

多分この説明だけでは分からない事だと思いますが…
僕が言いたい事はただ1つ!
絶対にお薦めですっ!!!
でも、よく聞くのが…「絵がちょっと…」という意見。
僕自身、少女漫画の絵がちょっと…なので、気持ちが分からなくもないですが…
そんな事は気にしないで、読んでもらいたい漫画ですね
後、時々いらないサービスカットとかありますが…
これはサンデーなので、御愛嬌…(微笑)
(「らんま1/2」も「烈火の炎」もそうでしたから…)
時々ある場を和ますギャグも面白いし、いいと思います!(^-^)

アニメ化されないかな…(ポツリ

2003/ 2/10(月曜日)  結局、このネタしか…
昨日は友人Y宅に遊びに行き、そのまま泊まったため、更新出来ませんでした…
基本的にウイイレ大会なはずだったんですが、
何時の間にかギルティギア大会と化しておりました
「ギルティギアゼクスプラス」ですが、やっぱ面白いです!
持ちキャラは基本的にミリア=レイジ!
個人的にコンボを決めやすいと思います…(初心者ながらも)
ソル=バッドガイと蔵度縁紗夢も少々…
ミリアは「ギルティギアイグゼクス」では弱いとの事…残念です。
後、何度見ても、バイケンは緋村剣心にしか見えません
ディズィーも「ああっ女神さまっ」(両翼の天使だから、リンド!?)のキャラだとしか…

雑談掲示板で「日記はどうした?」コールが起こったため、
何日書いていないのかと思ったら…1週間ですか…
ちょっと最近、トップの更新に時間をかけているので、
日記を不定期とさせて頂いていましたが…
ちょっとサボりすぎですね…反省m(__)m
高木大成の事をサボり魔と言えませんな…( ̄∀ ̄)

久々だから、長く書きたいと思いますが…
とは言っても、後は漫画のレビューです…(微笑)
では、面白かった順に…

「プリティフェイス」3巻

え〜ごめんなさい…大爆笑!
で、何が面白いのかなと考えたみたら…
やっぱ主人公の乱堂君のキャラかなと…
絵的には可愛いチックですが、根本的にギャグ…
キャラの壊し方が上手いから、面白いのだと…
そういう結論に達しました…
頼むから、連載終わらないでくれ…(微笑)

「HUNTER×HUNTER」16巻

最近、真面目に描いてるなと思いつつも、
まだ僕は富樫先生を信用しておりません(微笑)
ぶっちゃけバトルがないとつまらないです、この漫画…
だから、カード集めの前半は飛ばしがちでしたが、
ヒソカが出てから段々と面白くなって参りました…
で、スポーツバトル突入ですが…これもなかなか。
ドッジボールバトルでのヒソカのバンジーガムは反則だと思いましたが…(微笑)

「恋愛出世絵巻えん×むす」2巻

意外な形で勉強バトルが終了し、終了後も何気に感動的な場面…と思いきや、
メイドの墓場」って…しかも、殺戮の雰囲気が…
1巻を読んだ時に気が付くべきだったんですが、
作者の瀬口たかひろ先生…あの名作(?)「オヤマ!菊之助」の作者だったんですね…
話的にも絵的にも雰囲気が変わって、気が付きませんでした露出もないし…
とりあえずヤバい方向にだけ進まない事を願いつつ、次巻を楽しみに…
ソーニャさんと蟻川義介のイチャイチャはもういいですが…
あ、まさか「オヤマ!菊之助」を知らない方なんていらっしゃいませんよね…?
万が一にも知らない方は…どうしませう(微笑)
実は3巻まで持っているのは、ココだけの話…にならない予感。

「ONE PIECE」27巻

ダメだ…「からくりサーカス」の後にこれを読んじゃ…
これもバトル…しかも、ゾロとロビンしか楽しめそうにない
さすがにこのままの展開ではいつも通りのパターンの気が…
そろそろウソップ辺りが悲劇の死を…(ヒドい)

と言うのは、「からくりサーカス」を全巻コンプリートし、
20巻を読んだ時に感動してしまったからです…
これは明日にでも書きたいと思います…

明日のナージャ」テレビ朝日(日)8:30〜

おまけで…2月2日(日)から始まった「明日のナージャ」のレビュー。
前番組の「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」に関しては、
「ああっ女神さまっ」の「もっと邪魔魔女ドレミ♭」にてパロってた事しか…
要は見てなかったわけですが、「明日のナージャ」は朝早いながらも見てみました…
20世紀初頭ののヨーロッパという舞台と世界観が気に入りました…
連載雑誌対象年齢(CMの時に確信)が判明した時は、
自分、何やってんだ?」と自問しましたが…
ぶっちゃけそんなレベルで片付けていい作品ではないですね…
とりあえず来週も頑張って起きて、見てみようと思います…

2003/ 2/ 3(月曜日)  何もかも寒い2月…
今月は以下の物を購入予定…

2月4日(火)発売…「ONE PIECE」27巻
2月4日(火)発売…「シャーマンキング」23巻
2月4日(火)発売…「HUNTER×HUNTER」16巻
2月4日(火)発売…「プリティフェイス」3巻
2月17日(月)発売…「魁!!クロマティ高校」6巻
2月18日(火)発売…「名探偵コナン」40巻
2月18日(火)発売…「天使な小生意気」17巻
2月21日(金)発売…「サクラ大戦 漫画版」1巻

2月14日(金)発売…「ゲームボーイアドバンスSP」
(と同時に「マリー、エリー&アニスのアトリエ」)
2月27日(木)発売…「サクラ大戦 〜熱き血潮に〜 初回限定版」
(2月27日(木)発売…「真・三國無双3」)
(2月27日(木)発売…「スターオーシャン Till the End of Time」)

2月19日(水)発売…「THE BLACK MAGES」

さ〜て…貯金どれくらい残っているかなぁ〜(>_<)
「真三3」と「SO3」は恐らく買わないと思います…
今月はジャンプ勢が凄いな…
あ、「天使な小生意気」17巻も忘れずに!(^-^)

03/02/04更新…ここは私的一覧なので、追加する事があります。

2003/ 2/ 2(日曜日)  何気なくてビックリ…

「ここの管理人、最近ここで見ないね…」



「予想外に自分の知人が「火炎竜の書」を見ていて、
いたたまれずに逃げ出したみたいだよ…」



「あいつ…臆病者だからね…」



「ていうか、ここの日記に書いたのがとなって、あだ名が決まったらしいよ…」



「え!?ウソ!?何て!?」



「確かね…カタカナ三文字の外国人みたいな名前だったような…?」



「それって…もしかして…



「よく覚えてないんだけどね…」



「それ、多分現実には存在しない人だと思う…」



「そうなんだ…あ、それが原因で、彼はロッ○の「MIN○ BLUE」のガムを
買えなくなったとか…」



「あいつ…あのガムが1番好きだったような…」



「ショックで、もう日記を書かないとか何とか…」



「え〜〜〜〜〜〜〜このまま逃げちゃうの!?」



「ほら…昔からそういうトコあったじゃん?」



「そういえが…逃げるが勝ちみたいなモットーがあるって…」



「何か残念だよな…」



「そう?ここ、日記じゃなかったし…」



「ていうか、俺らは何処から湧いて出てきたんだ?




1度やってみたかったらぁふる草子様風会話ネタ。
これ…予想外に面白いぞ!?
あ、上記はフィクションですので…
素材提供:とらのつぶやき
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送